2016年9月15日 (木)

ブログ移転について

この度、ブログをこのココログから

以下のブログへ移転することになりました。
https://medium.com/@honmatsujuku/

このブログ記事はしばらく残しておきますが
いずれ消去いたしますので
ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

本日の授業について

本日の授業は通常通り行います。

台風10号の影響が残っておりますので

気を付けて通塾してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

本日の授業について

台風が接近しており大雨に関する警報が出されていますので
本日の授業は自由出席とします。
授業自体は行いますが、欠席していただいて構いません。
欠席した授業の内容は次回の授業後20分程度フォローいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

大高・大女・宇高・宇女合格のための高校入試分析

先日、栃木県教委から今春の県立高校入試の分析結果が
発表されました。

今春の入試はどの高校も合格最低点が大幅に下がったよ
うで、かなり難化しました。科目別に見ると、国語の記述問
題で、書く字数が大幅に増えました。思考力,・応用力を問う
傾向がますます強くなっています。

次に数学ですが、昨春に引き続きかなり難しかったです。
県教委の発表によると、大問6の最終設問の正解率は2年
連続で0%でした。1000人に一人も正解しない問題を立て
続けに出題する県教委の姿勢には疑問も感じますが、難し
い問題でも食らいつける生徒が今後育って欲しいという県
教委のメッセージとも取れる出題です。

2020年の大学入試改革を考えると今後は数学が易化する
ことはないでしょう。早めに基礎学力を固め,応用問題を積
極的にトレーニングすることが必要になります。

英語は自由英作文が3文から5文に変わりました。また長
文の中の設問に英語で答える問題もありました。英検が四
技能(読む,聞く,話す,書く)を重視する傾向に変わったのと同
様に、今まで軽視されていた「英文を書く」ことが今後ますま
す重視されると思います。

社会は昨春の簡単な問題とは打って変わり、説明問題を中
心にかなり難化しました。単純暗記しかできない生徒は苦戦
したことでしょう。理科も同様です。

来週の入試に関して黒磯高校が特色選抜で合格させる割合
を30%から20%に変更する旨の発表がありました。今後黒
高が学力重視で選抜していくことの一つの表れだと思います。

勉強しない生徒はふるい落とされる傾向が強くなっている厳
しい時代です。勉強を通じて自分で未来を切り開いていける
強い生徒を育てていけるよう日々指導に当たっていきたいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

夏期講習受付開始

2016年夏期講習の受付を開始しました。

詳細は下記チラシをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

宇高・宇女・大高・大女合格のための確認テスト

当塾の中学部では宿題をやってきたかノートチェックを
していません。代わりに確認テストを行っています。

・確認テストのメリット

どんなに塾で授業を受けてもそれだけで問題が解ける
ようにはなりません。それを定着させるためには必ず自
学演習が必要です。宿題をやってきたかノートチェック
だけで済ませると、作業としてこなすだけの宿題をやる
生徒が必ず出てしまいます。

また確認テストは合格点があるため、どうすれば合格
できるか考えながら勉強するようになり、自分の頭で考
えるきっかけになります。

さらに確認テスト形式ですと簡単にできるような問題を
何回もくり返す必要がなくなります。人によってできる
問題は違うのですから、やる必要のない問題は解か
なくてよいのです。

授業前や休み時間もテストに備えて勉強する生徒も多
く、教室にピリッとしたよい緊張感が生まれます。
 
・確認テストのデメリット

しかし確認テストも万能ではありません。追試になる
のが嫌で、努力をせずカンニング等でごまかす子も残
念ながらいます。(当塾では確認テストでの不正行為
は厳正に対処しています)

また成績を上げたいという気持ちが弱い子は確認テス
トに合格できなくても抵抗がありませんので結果として
成績が上がりにくくなります。

結局、成績を上げたいという強い気持ちで、確認テスト
に合格できるよう日々努力を重ねることが成績を上げる
一番の方法なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

休校について

誠に勝手ながら、4月22日から28日まで臨時に休校いたします。
その間は電話受付もお休みさせていただきます。
お急ぎの方はホームページ上のお問い合わせフォームからご連絡くださいますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

2016年 高校合格者の声

3月の高校入試に見事合格した塾生の声をお届けします。


●宇都宮女子高校合格 K.Hさん
Q:塾で勉強した感想は?
A:本松学習塾はとてもなじみやすく、集中して勉強できました。


Q:入試本番の感想は?
A:他校の受験生はみんな頭が良さそうで、かなり緊張しましたが、ありのままの自分を出そうと思っていたのでリラックスできるようになりました。


Q:塾長に何かメッセージをお願いします。
A:今まで本当にありがとうございました。先生のおかげで実力テストも点が取れるようになりました。高校では全教科頑張ります。応援よろしくお願いします!


●大田原高合格 K.K君
Q:合格した感想は?
A:本当に嬉しいです!!
今までの努力が報われた嬉しさと緊張から抜け出せた安心感でいっぱいです。


Q:塾で勉強した感想は?
A:毎回の確認テストの勉強は辛かったですが、そのおかげで大幅に成績が上がりました。授業の雰囲気も楽しく勉強しやすかったです。


Q:入試本番の感想は?
先生の言ったとおり、やるだけやって受験を迎えたのでまったく緊張しませんでした。会場では楽しく問題を解きながら、その日しか味わえない空気を存分に楽しむことができました。


Q:後輩にアドバイスをお願いします。
A:先生の言うとおりに勉強し、集中して授業を聞くこと。これだけで絶対合格できます!


●大田原高合格 M.S君
Q:塾長に何かメッセージをお願いします。
A:教える内容を私たちにわかりやすく伝わるようにおもしろく、工夫して教えていただきありがとうございました。


Q:後輩にアドバイスをお願いします。
A:どんなささいなことでも塾長の話をしっかり聞いて欲しいです。高校入試だけでなく様々なテストでとても役に立ちます。受験はあっという間に来ます。一日一日を大切にしてください。


●大田原女子高合格EMさん
Q:塾で勉強した感想は?
A:先生の説明がわかりやすくて雰囲気がよかったです。


Q:受験勉強で大変だったことは?
A:苦手な範囲の勉強です。何度も問題を繰り返し解くことで克服できました。


Q:塾長に何かメッセージをお願いします。
今までありがとうございました。入塾した頃は緊張して不安もありましたが、今ではこの塾で勉強することができて良かったと思います。本当に普段の授業が楽しくてこの塾が大好きです。
高校生になっても勉強頑張ります!


●黒磯高合格 T.N君
Q:合格した感想は?
A:ベストは尽くしたので合格した時は勉強の成果が出たと思い安心しました。


Q:塾で勉強した感想は?
A:先生の授業を受けることがとても楽しく、勉強の辛さも忘れることができました。


Q:塾長に何かメッセージをお願いします。
A:最終授業の後に先生とした握手。その握手は「受験」と「塾との別れ」を実感させられました。先生との出会いがなかったら合格はできなかったと思いますし、できるだけ上を目指そうという思いも、わいてこなかったと思います。本当にありがとうございました。


●黒磯南高合格 S.N君
Q:塾長に何かメッセージをお願いします。
A:先生は本当に親身になって接してくれました。先生の言っていることを徹底した結果点数が取れるようになりました。もっと早く先生の言うとおりやっていればもっと点が取れていたと思います(笑)。お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

大学合格体験記

先日、見事に大学合格を果たした大田原女子高校のYさんから
当塾で学んだ感想を寄稿してもらいましたので掲載いたします。


============================
私は、中学二年生から、大学受験を終えるまでの約五年間、
本松学習塾にお世話になりました。


高校生の勉強は、中学生の頃の勉強とはまた違うものになります。
宿題の量が減り、予習復習も自分でやらなければいけません。
成績は定期テストの点数で大きく左右されます。もちろん内容も
難しくなっていくので、自主学習は中学生の時以上に重要です。
そんな高校の勉強スタイルに不安を感じたので、私は高校に入っ
ても塾に通い続けることを決めました。


本松学習塾の高校生の授業は個別指導で、先生が一人ひとり丁寧
に見てくださいます。また、自習室には、高校生専用席が用意さ
れているので、授業の前や、自分が利用したい時に使うことがで
きます。高校二年生までは、塾を利用して、授業の復習や、定期
テストの勉強をしていました。中学生の時からお世話になってい
る先生なので、私の苦手科目や得意科目を把握していて、いつで
も私に的確なアドバイスをしてくださいました。


一番お世話になったのは、やはり大学受験の時です。志望校や今
の自分の実力から、勉強する科目の優先順位を決め、勉強計画を
立てました。一ヶ月毎にチェックをし、どこまで達成できている
か、計画に無理はないかなど、先生と話し合いました。私はセン
ター試験で5教科7科目受けることを決めていたので、勉強しな
ければいけない科目が多かったのですが、先生のおかげで、自分
のやるべき勉強に専念することができました。


受験に関する相談をする時、厳しい言葉をかけられることもあり
ました。塾の先生としてだけでなく、人生の先輩としてのアドバ
イスをしてくださることもありました。その言葉は、勉強に疲れ、
投げやりになりそうになる私の心を、また引き締めてくれました。


大学受験は期間も長く、精神的にも大変です。そんな時に相談で
きる人が1人でも多くいるということは、とても大きな心の支えに
なります。今こうして、納得のいく進路に進むことができるのは、
塾に通い続けたからだと思います。勉強を継続する力を、塾から
もらいました。本当にありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

2016年 栃木県立入試結果

本日、2016年栃木県立高校の合格発表が行われました。
当塾生の結果は以下の通りです。

宇都宮女子高 1名
大田原高 4名
大田原女子高 1名
黒磯高 5名
黒磯南高 1名
那須拓陽高 1名
黒羽高 1名


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大田原高校・大田原女子高からの大学入試